スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保健所で見た現実 その1 チャッピーの場合

2月24日、四万十川に捨てられていた子の様子を見に、大和ははと保健所へ行った時のこと。。
ここは、ほんとうなら来たくない場所。
何度か、引き出しに来たことがあり、その度に、皆を助けることができないと言う葛藤に、苦しむことになる。
オリの前にたって、涙を流してあげることしかできない自分の無力さと、人間の身勝手さに、腹が立ってくる。
読売新聞の記者さんが2月20日に取材に行ったときには、3頭くらい収容されていたようだが、私たちが行ったときには、子犬が4頭。成犬7頭くらいがいた。
あきらめた様子の子、出してくれと泣いている子・・尻尾振ってる子・・首輪つきの子・・老犬・・怪我している子・・

その時、なんと・・飼い主自ら持ち込みの現場へ、私たちは遭遇。
バリケンへ入れた白い成犬(1歳)と、抱っこしている子犬(1ヶ月くらい)を、若い男女が連れてきた。
書類へ住所名前を記入している。
職員の方が、
「ここへ連れてくると言うことは、処分されると言うことですが、いいですか?」
と二人に聞いた。
「いいです。」と、若い女の子。
男の方が、自分でオリの中へ入れた。
そのやり取りを見て、腹が立って仕方ない。
ぼそっと大和ははが、あの子らに一言言ってええ?と言った。
ここへ連れてきたら、どうなるか知っているのかと言う問いに、里親を探してくれたり、飼ってくれたりするんじゃないの?と言う。
持込の場合は、三日後には、殺処分。
安楽死じゃなくて、二酸化炭素による窒息死で、苦しみながら死んでいくことを告げた。
なんで連れてきたかと聞いたら、無駄吠えで苦情が出るし、もう1頭大型犬がいて、経済的に苦しいので、親が連れて行けと言ったらしい。(この二人は、兄弟)
そう簡単に、命を絶つなとか、いろいろとその子らに話をしました。
一度はここへ置いて帰ろうとしていましたが、なんとか親に相談して、連れて帰ることになりました。
犬の名前を聞いたら、チャッピーだと言う。
オリの中で、心細そうに飼い主を見ていたチャッピー。
一緒に帰れると知って、尻尾ぶんぶん振って、お喜びだった。
もう2度と、こんなことはしないでね・・と念を押した。
それでもどうしようもない時は、一緒に里親探しをするので、連絡くださいと別れました。

保健所がどういうところなのか、知らない人が多い。
あまりの無責任さに、腹が立ちました。
持ち込みの犬は、実は2頭とも拾ってきた子だったらしい。
白い子は、1年くらい飼って、子犬はこの前山から拾ってきたのだと言う。
拾ったなら、最後まで責任持って飼え!!
大型犬がいるといってましたが、ラブラドールレトリーバーなんだそう。
純血種もミックスも、同じ命に変わりない!!

保健所をあとにして、二人でどっと落ち込みました。
疲れました。
職員の方は・・毎日こんなことの繰り返しだと思うと・・
今回は、偶然持ち込みの現場に居合わせたので、なんとか説得に応じてくれたので良かったけど・・。
これからの季節・・もっと多くなるんでしょうねぇ。
考えさせられた1日でした。

命拾いしたチャッピー・・
二度とこんな目に会わないように、願うばかりです。
チャッピー
スポンサーサイト

テーマ : 里親探し
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

1. Posted by 空ママ 2009年02月28日 22:00
安易に考え過ぎですよね。
私のまわりでも、保健所に連れ込まむと、何日で処分されるか知らない人がほとんどです。
もっと、保健所の実情を広める必要性を感じます。
地域によっては、連れ込みは有料ってとこもありますし・・・
小学生のころ、学校の近くで、集団狂犬病接種をしてて、不要犬(この言い方もイヤ)引き取りも同時にしてましたが、もうすでに金網の中に5匹くらい。
ちょうど、入れるところも見てしまって、犬が暴れて抵抗、そして、悲しい泣き声・・・あまりの衝撃だったので、未だにあの光景は忘れることができません。
この時期は、引っ越しの時期なので、捨て犬が多くなりますね。
現行犯で、捨てるところを見つけたら罰金処分もできますが、なかなかできませんよね。
一時預かりだけでも、相当な覚悟がないとできませんので、本当にすみれの母さんは、尊敬してます。

2. Posted by ゆきんぼ 2009年02月28日 22:06
行ったことないけど、確かに保健所って辛い場所ですよね…。

チャッピーを連れてきた人たちにも事情があるのはわかります…。
でも、この記事を読んで某ドラマ「ディロン~運命の犬」を見せてあげたい気分になってしまいました!
(ミーハーな例ですが…)

チャッピーよかったね(*^-^)
3. Posted by すみれの母 2009年02月28日 22:49
5 空ママさんへ
昔は、集団接種で、不要犬引き取り・・やってましたね。
私は見たことは、ないですが・・
今回のことで、あまり知られてないという事が、よくわかりました。
もっと知ってもらえるように、何かをしないといけないと思ってます。

ゆきんぼさん
保健所へ行くと、オリの前から帰れなくなってしまいます。
全部助けられないとは、わかってますが・・。
チャッピーは、今幸せかどうかはわからないけど、1頭でもこういう運命にはしたくないですね。
4. Posted by ジャム 2009年02月28日 23:21
私も、すみれの母さんと同じで、
保健所に行くのは嫌いです。
現実を知っても何も助けてあげれ
ないからです。

同じように、ペットショップで
務める事も考えた事がありますが、
売れ残った子達のその後の現実を
知るのが怖かった。
もちろん、虐待等の映像を見ること
も出来ません。

私はそんな現実から逃げてるんだと
思ってます。

でも、すみれの母さんは縁くんを
助けようとしてます。
みんなを救えなかったら意味がない。
と言われるかもしれませんが、一匹
でも多くの命を救えるすみれの母さんは
すごいと思ってます。
だから、頑張ってください。
5. Posted by みっくす 2009年02月28日 23:40
すみれの母さん、こんばんは

あまりに身勝手な飼い主に怒りが込み上げてきますね!
命をなんだと思っているんだろう
チャッピー君はすみれの母さんや
大和ははさんのお力で救えましたが
たくさんの命が消えていってると思うと堪りませんね
生き物と暮らすって事はその命を預かる事ですもんね責任と愛情をを持って育てて欲しいです
そして保健所の現状をもっと多くの人に知ってもらわないといけませんね
6. Posted by すみれの母 2009年02月28日 23:41
5 ジャムさん
保健所での出来事・・最近はTVでもよく放送されて、知られるようにはなってきましたが・・。
まだまだですね。
私も、ペットショップで働くのは無理です。
縁君の件は、河川敷仲間やネット上で呼びかけをしてくれてる方、チラシを作って貼ってくれた方、私らよりも先に、里親募集の記事を書いてくれた方・・多くの人たちの協力があっったからこそ、ここまでできたんだと思っています。
7. Posted by すみれの母 2009年02月28日 23:47
5 みっくすさん
保健所で見た現実、その2もあるんですよ。
その1も、UPしようか迷いましたが・・。
チャッピーは、なんとか命拾いはしましたが、運が良かったとしかいいようがありません。
生き物を飼う・・それがどういうことか、もっと考えて欲しいと思います。
8. Posted by 晴ボス 2009年03月01日 04:43
初めまして。晴ボスと申します。
悲しいことですね…
読んでいると情景が目に浮かび泣けてしまいます。

縁くんのこと、koumeさんのブログで知りました。私もブログにリンクを貼らせて頂きました。すみれ母さんのされていること、心から応援しています!
9. Posted by お地蔵さん 2009年03月01日 12:54
胸が詰まります。
私も何度かブログの記事にしたことありますが、何度聞いても何度見ても、記事にする時は涙が出ます。
人間の勝手なエゴでひとつの命が失われるなんて・・・。
悲しいけれどこれが現実・・。
今の私達にできることは、この現実から目をそらさないこと。
もっともっと世間の皆さんにこの現状を伝えていくことも必要なんだと思います。

チャッピーちゃん、どうか幸せに・・。
10. Posted by みぽ 2009年03月01日 14:00
せめて動物を飼っているひとには
解っていてほしいです
でも飼っているのにこういう価値観しか持ち合わせていない人間がいるから、猫にしたって犬にしたって
悲しい命がなくならないのが現実なんですよね
ウチの近所の御宅にも・・・
猫飼いさんなんですがオス2匹を
虚勢せずに放し飼いしていて
何度も虚勢のお願いにいきました
悲しい命を生むだけなんだから、と
帰ってくる答えは
「畜生にお金なんかかけられない」

命の重みを受け止めることは
生きる意味を知ることだと私は思います

私は保健所という所に行ったことが無く、情報としても拙いものでした
結局は偽善者でしかない自分に後ろめたくてそういうことに目を向けようとしなかったのかもしれません

今回、縁くんを通じて
すみれの母様から、こういうお話を聞けたことを感謝いたします

チャッピーちゃんもどうか
幸せに暮らしていけますように
そして、縁くんも早く
良いご縁がありますように
11. Posted by すみれの母 2009年03月01日 22:15
5 晴ボスさん
初めまして。
リンクありがとうございます。
大勢の方々に、協力してもらい皆で頑張ってます。
今日は、梅の花祭りへ縁君も連れて行きました。
後日その時の様子、UPしますね。

お地蔵さん
見なければ、聞かなければ、現実はわからないことですが、ぜひ大勢の人に、知ってもらいたいと思います。

みぽさん
本当に、わかってもらいたいですね。
命の重みは、皆同じですよね。
もっともっと真剣に、考えて欲しいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
リンク
このブログについて
2009年2月15日、四万十川河川敷へ捨てられ一時は保健所へ。ご縁がありますようにと縁と付けてもらいました。

すみれの母

Author:すみれの母
四万十川に捨てられていた、縁君用のブログでした。2009年3月5日に、無事里親さんが決まった為、これからは、里親募集関係用にしたいと思います。

重  要
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。